庭紀
庭紀について    サービス内容    施工事例    施工の流れ    園芸療法    会社概要
053-484-1521
News

新着情報

2018.03.16

園芸療法士

ブログ

**お庭の植物の楽しみ方**ヤブツバキのジャム

~お庭の植物で毎日をもっと豊かに~
**植物の楽しみかた**
○ヤブツバキ○
* * * * * * * * * * *

園芸療法士の鈴木です。

 

春らしい暖かい日が増えてきましたね。

浜松では、東大山の河津桜祭りが始まったとおもえば、

いつのまにかハクモクレンも美しく咲きほこっています。

ソメイヨシノは、九州では既に開花していて東京では3月19日ごろ開花がちらほら始まるとの

予報がされていました。今年は、開花時期が少し早いようですね。

楽しみです。

 

さて、桜はおいといて

いま、いたるところでまだまたヤブツバキが可愛らしく咲いていますね。

この前、あるお客様のお庭リフォームで

開花中のヤブツバキを伐採することになりました。

せっかく咲いている花を処分するのも可哀そうなので、

ジャムを作ってみました。

きれいな紅いろのジャムができました。

 

お庭の垣根にヤブツバキを植えているお宅も多いかと思います。

開花時期が終わってしまう前に、手作りジャムを作ってみてはいかがでしょうか。

咲いている花を採るのは可哀そうと思う方は、落ちてすぐのきれいな花を使えば大丈夫。

お子さんと一緒に作るのも楽しいと思います。

 

 

* * * * * * * * * * * *
【用意するもの】
・ヤブツバキの花

・レモンの絞り汁

・砂糖

・空き瓶

【作り方】

①採取したヤブツバキの花から花びらだけをとって集め、よく水で洗います。

②花びらと同量の砂糖を用意する。

③小さい鍋に、洗った花びらを入れ、その上に砂糖をまぶし、花びらから少し水分が出てくるのをまつ。

④残りの砂糖とレモンの絞り汁(適量)をいれて弱火にかける。

⑤花びらも溶けてきて全体的にとろみがついてきたら完成。

⑥熱湯消毒した空き瓶に移す。

 

※うまくとろみがつかない場合は、水で溶かしたくず粉を少し入れるといいです。

 

 
一覧に戻る
 
現地調査・お見積もり・ご相談は無料です。
053-484-1521

お問い合わせはこちら 

お問い合わせ
お見積もり

PAGE TOP